市長メッセージ

更新日:2022年05月09日

職員の皆さん、おはようございます。市長の十屋でございます。
今日も一日、「笑顔であいさつ 日本一 ひゅうが」でよろしくお願いいたします。

新緑のまぶしい5月になりました。
ゴールデンウイークは、皆さんリフレッシュできたでしょうか?
また、4月に入庁した新人職員の皆さんは、初めての職場で慣れない仕事や市民の皆さんへの接遇など気遣いも大変だったと思います。
しかし、今年は名札の横に若葉マークがあり、少しは市民の皆さんにご理解いただいたところがあったのではないかと思います。
先輩職員の皆さんは、新人職員の皆さんへの心づかいやサポートをよろしくお願いします。
 
次に、コロナの状況ですが、県は警報区分を見直し、病床使用率や重症病床使用率を判断基準に変更しました。

  1. 医療非常事態宣言(まん延防止等重点措置を検討)・・・病床使用率や重症病床使用率のいずれかが50%を超えるか、その恐れがある場合。
  2. 医療緊急警報(赤圏域)・・・病床使用率や重症病床使用率のいずれかが25%を超えるか、その恐れがある場合。
  3. 医療警報・・・病床使用率や重症病床使用率のいずれかが15%を超える場合。

となりました。現在は、4月25日(月)から5月15日(日)まで、医療緊急警報(赤圏域)となっておりますので、行動要請等については市ホームページをご覧ください。
いずれにしても、県内、市内ともに未だ収束の兆しが見えず、ゴールデンウイーク明けの感染の拡大が懸念されます。そのような中に、先月末の集団接種への皆さんのご協力に感謝いたします。また、接種率を上げるために折込みチラシや広報車での呼びかけなど実施しましたが、若年層の接種率が低いのが課題であります。
職員の皆さんへは、基本的な感染防止対策の徹底をよろしくお願いいたしますとともに、今月中旬も、集団接種を実施しますのでご協力をお願いいたします。

次に、全県的に5月1日(日)から10月31日(月)までクールビズの実施期間です。
地球温暖化防止対策活動の一環として、過度な冷房に頼ることなく様々な工夫をして、夏を快適に過ごすための取り組みで、室温28℃を目安に温度設定をよろしくお願いします。
 
最後に、5月13日(金)は議会構成のための臨時議会が開催されます。適切な対応をよろしくお願いいたします。
それでは、今月も一緒に頑張りましょう。

【今月の一言】

松下幸之助 著 【道をひらく】より掲載
(パナソニックグループ創業者・PHP研究所創設者)
~おろそかにしない~
人から何かを命ぜられる。その命ぜられたことをそのとおりにキチンとやる。
そこまではよいけれど、そのやった結果を、命じた人にキチンと報告するかどうか。
命ぜられたとおりにやって、そのとおりにうまくいったのだから、もうそれでよいと考える人。いや、たとえ命のままにやったとしても、その結果は一応キチンと報告しなければならない、そうしたら命じた人は安心するだろうと考える人。
その何でもない心がけ、ちょっとした心のくばり方の違いから、両者の間に、信頼感に対する大きな開きができてくる。
仕事には知恵も大事、才能も大事。しかし、もっと大事なことは、些細と思われること、平凡と思われることも、おろそかにしない心がけである。
難しいことはできても、平凡なことはできないというのは、本当の仕事をする姿ではない。
些細なこと、平凡なこと、それを積み重ね積み重ねてきて、その上に自分の知恵と経験とを加えてゆく。それではじめて、危なげのない信頼感が得られるというものであろう。
 
【私見】

芸能界で吉本在籍60年の「西川きよしさん」がよくテレビで言っていた言葉に「小さなことをコツコツと」と言われていたのを思い出します。
そして、彼は「僕は吉本新喜劇の通行人Aから始まった。そこから横山やすしさんが漫才の道に誘ってくれて、今では全国を回らせていただけるまでになった。コツコツとやれることを一生懸命やったから今がある」と言っています。
彼のように芸能界で有名になり、一定の地位を確立するには若い時の新人時代の苦労は、現代のようにテレビでお笑いが全盛期の時代でも、先輩芸人への気遣いや対応は相当苦労したのではないかと思います。
生活や仕事上においても、どんな小さな事でも一つ一つ正確に処理していき、その結果を家族や上司に報告していくことが大切です。
今さらながら「おろそかにしない」とは、「いい加減に済ませたりせず、軽く扱わずに、真面目に取り組む」ことです。
私自身でも、どんな小さな事や声、些細な出来事、平凡なことなど、コツコツと積み上げていきたいと思います。