市長メッセージ【10月】

更新日:2023年10月03日

職員の皆さん、おはようございます。市長の十屋でございます。
今日も一日、「笑顔であいさつ 日本一 ひゅうが」でよろしくお願いします。

早いもので、10月に入り朝夕がめっきり涼しくなって、昼間と夜間の気温差が出ており、体調管理に気をつけなければいけません。また、インフルエンザが流行し、依然としてコロナの感染者も多く、区別がつきにくい病状ですので十分に対策をしてください。

まず初めに、新人職員の皆さんについてです。
試用期間(条件付採用)の6か月が過ぎ、職場環境や仕事にも慣れてきたことと思います。正職員としての辞令交付式も昨日行われ、若葉マークも取れて、これからが公務員としてのスタートです。初心を忘れずに、利他の心で職務に頑張っていただきたいと思います。

次に、9月定例議会についてです。
職員の皆さんの協力により、補正予算は全員一致で議決いただき、令和4年度決算審査も認定をされ無事に閉会いたしました。感謝いたします。

次に、日向十五夜祭りについてです。
10月6日(金)~7日(土)に日向三大祭りの「日向十五夜祭り」が盛大に開催されます。7月の細島みなと祭りをはじめ各種イベントには、多くの市民の皆さんが来場され笑顔でイベントを楽しんでいました。今回も同様に多くの来場者が予想されます。
職員の皆さんは、舞踊隊での参加や運営に関しての協力など、よろしくお願いします。

最後に、不適切な事務処理についてです。
今議会最終日に、土地区画整理事業における不適切な事務処理について、関係者はもとより議会並びに市民の皆様に心からのお詫びを申し上げました。
また、最近、書類上の不備や手続きのミスなどが散見され、市政に対する信頼を失う結果となり、大変遺憾に思っています。
今後、このような不適切な事務処理や不祥事を起こさないために「日向市内部統制基本方針」を策定しました。私をトップとして推進組織を立ち上げ、職務遂行上のリスクの抽出と評価を行い、業務手順の標準化など各種対策を講じることで、担当職員の経験や知識に過度に依存することなく、組織としてのチェック機能が働く体制づくりを目的としています。
市民に信頼される市役所となる為には、私の意向や姿勢が職員の意識や行動に反映すると言われていますので、私自らが誠実かつ倫理的に職責を果たし、職務遂行の上で誠実性や倫理感の重要性を行動として示していきたいと考えています。

それでは、今月も一緒に頑張りましょう。

【今月の一言】
松下幸之助著 【道をひらく】より掲載
(パナソニックグループ創業者・PHP研究所創設者)
~力をつくして ~
どんな仕事でも、一生懸命、根かぎりに努力したときは、何となく自分で自分をいたわりたいような気持が起こってくる。自分で自分の頭をなでたいような気持になる。
きょう一日、本当によく働いた、よくつとめた、そう思うときには、疲れていながらも食事もおいしくいただけるし、気分も和らぐ。ホッとしたような、思いかえしても何となく満足したような、そして最後には「人事を尽くして天命を待つ」というような、心のやすらぎすら覚えるものである。
力及ばずという面は多々あるにしても、及ばずながらも力を尽くしたということは、おたがいにやはり慰めであり喜びであり、そしていたわりでもあろう。
この気持ちは何ものにも代えられない。金銭にも代えられない。金銭にかえられると思う人は、本当の仕事の喜びというものが分からない人である。仕事の喜びを味わえない人である。喜びを味わえない人は不幸といえよう。
事の成否も大事だけれど、その成否を越えてなお大事なことは、力をつくすというみずからの心のうちにあるのである。

【私見】
ここ数か月私が感じることは、仕事上での不適切な事務処理や人為的なミス、公用車の物損事故が多く散見されます。誰しもミスや事故を犯すつもりで仕事はしていませんし、完璧な人はいません。しかしながら、うっかりした間違いや見落としは仕事に対する緊張感の欠如ではないでしょうか?
少し古い言葉かもしれませんが「職業に貴賎なし」という言葉があるように、職業による社会的地位の格差が生じることは、あってはならない、どの様な職業でも労働は全て貴い営みでありますし格差などありません。
それでは、今自分がしている仕事に何をもってやりがいや達成感、喜びを見出すのか?
その基準は何か、数字や可視化できる物差しがあればわかりやすいのですが、そういう仕事ばかりではないので難しいことだと思います。
日々の仕事を無難にこなしていることも大事ですが、仕事に対して喜びや達成感を味わうことができないと感じれば、自分の物差しや基準を作ってはどうでしょうか。
その中で一つだけ言えるのは、自分が精いっぱいの力を出して全力で仕事をしているのか、いないのか。そうした心の持ちようではないでしょうか?
「人事を尽くして天命を待つ」というような、心がけで仕事をすることだと思いますが、人は100%の力で全力疾走を継続できないので、時には休憩を入れながら仕事に頑張ればいいと思います。